解雇によるトラブルが増えています。
トラブルに対するリスク回避は事前準備が大事です。

 解雇は、「客観的で合理的な理由がない」とできません。また、業務上災害による療養のための休業や出産のための休業については、その期間及びその後30日間は解雇することはできません。解雇予告や解雇予告手当といった手続きも必要です。解雇は、労働者に与える影響の重大性により厳しく規制されています。

 リスク回避のためには、就業規則に「懲戒規程」を設けたり、懲戒を受けた者に対して始末書を提出させたり、教育指導したりする必要があります。解雇に直面する前に準備しておきましょう。

<営業エリア> 郡山市、須賀川市、田村市、本宮市、三春町、小野町をはじめ福島県内全域ですが、  

           他県でもメール相談等受け付けますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

​顧問契約の特徴
  • ​会員様専用サイトの無制限使用

  • 労働・社会保険関連の法改正情報の提供 

  • 助成金情報の提供

  • 賃金台帳、帳簿類のチェック

  • 従業員給付制度の有効活用 

  • 事務所便り発行

  • 技術者であった経験を活かす 

福島県郡山市を拠点とした社会保険労務士事務所です。経営者の皆様には安心して『事業経営』に専念して頂くため、専門家である社会保険労務士が『労務管理』をサポートします。労働保険・社会保険手続き、就業規則作成、解雇や助成金等の相談をお受けします。

労務オフィスやまもと

〒963-8852 福島県郡山市台新一丁目32-13

TEL・FAX 024-933-6340

© 2018  労務オフィスやまもと(Since:2008)で作成したホームページです。

ワークスペース