雇用調整助成金

  景気の変動、産業構造の変化その他の経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、その雇用する労働者を一時的に休業、教育訓練又は出向をさせた場合に、休業、教育訓練又は出向に係る手当若しくは賃金等の一部が助成されます。 

(中小企業緊急雇用調整助成金は、平成25年4月1日より、雇用調整助成金に統合されました。)

■受給するための要件

1.雇用保険の適用事業主であること

2.生産量又は売上高などの事業活動を示す指標の最近3ヶ月間の月平均値がその直前又は前年同期に比べ 

  10%以上減少していること

3.労働者の雇用を維持するために休業等を実施すること

 

 

■助成内容

 休業手当等の負担相当額の2/3(大企業の場合は1/2) 

 

 教育訓練を行った場合、1人1日あたり1,200円加算 

 

■受給のためのポイント

 休業等を実施する場合、都道府県労働局又はハローワークに事前にその計画を届け出る必要があります。教育訓練を実施した場合の支給申請には、受講者本人作成の受講レポートの提出が必要です。

​顧問契約の特徴
  • ​会員様専用サイトの無制限使用

  • 労働・社会保険関連の法改正情報の提供 

  • 助成金情報の提供

  • 賃金台帳、帳簿類のチェック

  • 従業員給付制度の有効活用 

  • 事務所便り発行

  • 技術者であった経験を活かす 

初回の届出からはもちろん、2回目以降の届出・申請からでも代行します。

初回の届出で苦労し、2回目以降の毎月の届出が負担となっている会社が多くあります。

2回目以降の届出・申請は低価格で代行します。

<営業エリア> 郡山市、須賀川市、田村市、本宮市、三春町、小野町をはじめ福島県内全域ですが、  

           他県でもメール相談等受け付けますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

【免責事項】 当サイトで提供している情報については万全を期しておりますが、その内容を保証する

         ものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当事務所 

         は一切の責任を負いません。

福島県郡山市を拠点とした社会保険労務士事務所です。経営者の皆様には安心して『事業経営』に専念して頂くため、専門家である社会保険労務士が『労務管理』をサポートします。労働保険・社会保険手続き、就業規則作成、解雇や助成金等の相談をお受けします。

労務オフィスやまもと

〒963-8852 福島県郡山市台新一丁目32-13

TEL・FAX 024-933-6340

© 2018  労務オフィスやまもと(Since:2008)で作成したホームページです。

ワークスペース