福島県郡山市を拠点とした社会保険労務士事務所です。
 

経営者の皆様には安心して『事業経営』に専念して頂くため、専門家である社会保険労務士が『労務管理』をサポートします。労働保険・社会保険手続き、就業規則作成、解雇や助成金等の相談をお受けします。

新着情報

​保険年度の初日(4月1日)において満64歳以上である雇用保険被保険者については雇用保険料は免除されていましたが、令和2年4月1日から、 すべての雇用保険被保険者について雇用保険料の納付が必要となります。---福島労働局 NEW ​ 

​新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により仕事を休まざるをえなくなった保護者を支援する「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金 」の期限が延長され、4月1日から6月30日までの間に取得した休暇等についても支援が行われる予定です。---厚生労働省 NEW ​ 

​4月1日より、健康保険の被扶養者(国民年金第3号被保険者を含む)の認定にあたって、これまでの生計維持の要件に加え日本国内に住所を有する(住民票がある)ことが要件として追加されます。日本国内に生活の基礎がある留学生や海外赴任に同行する家族等については例外として認定が可能です。---日本年金機構 NEW ​ 

Please reload

​特集コーナー

医院・歯科医院、理容室・美容室、飲食店、ベンチャーといった個人事業の開業を予定している方、自分ひとりで全て何とかなると思っていませんか?

トラック運送業の許可には、社会保険の加入が必要条件となっています。既存の事業者も未加入が発覚すると行政処分等が科されます。建設業の許可に際して、社会保険加入状況の確認・指導が行われます。また、未加入の場合、公共事業入札に必要とされる「経営事項審査」において大きく減点されます。

給与計算を社長さん自ら行っていませんか?保険料率の改正や標準報酬月額算定などに対応し、正しく保険料控除を行なっていますか?

福島県の事業者に対する助成金もあります。保育園・幼稚園のような女性の多い職場に有利な助成金をご存知ですか?

Please reload

次のようなお悩みのある経営者・総務担当の皆様、
ぜひお問い合わせ下さい。
(詳細をご覧になりたい方は、文字をクリックして下さい。)
​顧問契約の特徴
  • ​会員様専用サイトの無制限使用

  • 労働・社会保険関連の法改正情報の提供 

  • 助成金情報の提供

  • 賃金台帳、帳簿類のチェック

  • 従業員給付制度の有効活用 

  • 事務所便り発行

  • 技術者であった経験を活かす 

①マイナンバー制度の対応はどうすれば?

②社員が作業中に転倒、頭にケガをして病院に運ばれ会社を休業。どんな手続きが必要?

③社員が死亡。遺族への給付は?

④従業員が高年齢化。定年後の働き方は?

⑤出産、育児休業を迎える従業員の手続き、給付は?

⑥会社名の変更、所在地の変更手続きは?

⑦会社として年休取得促進、残業時間削減を検討。計画的に実施するには?

⑧労働基準監督署監査で是正勧告・指導。どんな対応を?

⑨支店、営業所を設立。どんな手続きが必要?

⑩無断欠勤社員の対応は?

こんなお悩みを
​解決しました
 

人事・総務担当者の方でもお問い合わせ下さい

<営業エリア> 郡山市、須賀川市、田村市、本宮市、三春町、小野町をはじめ福島県内全域ですが、  

           他県でもメール相談等受け付けますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

福島県郡山市を拠点とした社会保険労務士事務所です。経営者の皆様には安心して『事業経営』に専念して頂くため、専門家である社会保険労務士が『労務管理』をサポートします。労働保険・社会保険手続き、就業規則作成、解雇や助成金等の相談をお受けします。

労務オフィスやまもと

〒963-8852 福島県郡山市台新一丁目32-13

TEL・FAX 024-933-6340

© 2018  労務オフィスやまもと(Since:2008)で作成したホームページです。

ライティング